株式会社フソウ

採用情報

NEWS

お知らせ

2016.01.04

新社屋建設について

株式会社フソウ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:上床 隆明、以下「フソウ」)は、香川県高松市に新社屋を建設致します。場所は高松市郷東町の旧鋼管工場跡地で、完成は今年10月を予定しています。

新社屋は地上3階建てで、研究室や展示スペース、体育館、食堂などの施設が入り、四国支店の事務所としても使用されます。社員が多くの時間を過ごすオフィス環境をハードとソフトの両面で整え、全国の社員がコミュニケーションと創造の場として集える施設にします。

また、有事の際は、地域住民が避難可能な「津波避難ビル」、 備蓄庫を設けた体育館は「指定避難所」として開放し、BCP対策や地域貢献など防災対応に力を入れております。

さらに、自然採光による照明負荷低減や、ルーバーによる日射遮蔽、全館LED照明化、太陽光発電・風力発電・見える化モニター・EV充電設備を備えるなど、環境配慮の面でも省エネ・創エネ設備を積極的に導入します。

フソウは今年創業70周年を迎える節目の年であり、鋼管工場や水処理研究所、子会社が集まる高松市郷東町にランドマークとなる新社屋を建設することで、グループのガバナンス強化を図るとともに事業領域拡大の基盤整備を進め、さらなる成長を目指します。

【建物概要】

 敷地面積 13,406.41 (4,060)

 建築面積 3,002.48 (約 910)

 延床面積 5,277.01 (1,600)

 建物用途 事務所、体育館、飲食店(食堂)

 構   RC

 屋  根 鉄骨造

 階  地上3階建て


                        俯   瞰

                        全   景

保存保存

PAGE TOP